レジストリの説明& プライバシーポリシー
個人データ法(523/99)のセクション10に従って説明を登録します。

ウルミオイの顧客の個人データは、顧客登録簿への登録および注文に関連して収集されます。このレジストリステートメントは、収集される情報とその使用目的について説明しています。

1.コントローラー
ウルミオイ
Vuorikatu 30
70100クオピオ
customerservice@urumi.fi
www.urumi.fi

2.レジスタの名前
ウルミオイの顧客登録。

3.登録の目的
レジスターは、顧客の注文、その他の顧客関係管理、およびダイレクトマーケティングを処理するために使用されます。レジスター内の情報は、顧客がダイレクトマーケティングを禁止していない限り、ウルミオイ自身のダイレクトマーケティングにのみ使用されます。登録簿の情報が第三者に開示されることはありません。ウルミオイは、顧客との関係において生成された顧客データおよびその他のデータを自社の業務でのみ使用し、第三者に開示することはありません。

4.レジスターの情報内容
顧客登録簿は、次のように顧客について保存されたデータセットで構成されます。eコマース顧客の識別データ:顧客登録簿には、UrumiOyのWebサイトの顧客として登録または注文するときに顧客が入力した情報が保存されます。必要な情報には、名、姓、住所、郵便番号、および電子メールアドレスが含まれます。さらに、ニュースレターの購読者、顧客の購読、配達、返品、ポイント、および特別サービス(重複保証など)に関する情報が保存されます。このサイトには、顧客が登録または注文する際のIPアドレスも自動的に保存されます。

お客様の支払い情報(銀行、クレジットカード、PayPalなど)はシステムに保存されませんが、Checkout.fiサービスによって処理されます。

Webサイトは、たとえば、ショッピングカート、ログイン、および登録の機能を確保するためにCookieを使用します。

5.定期的な情報源
レジスターの連絡先および顧客情報は、顧客がレジストラに通知した場合、または顧客との関係の中で顧客が行った変更から取得されます。顧客関係は次の場合に発生します
1)顧客がオンラインストアの顧客として登録する、または
2)ものを注文します。
3)電子ニュースレターを購読する

登録時に、顧客は電子ニュースレターを購読するか、ダイレクトマーケティングを拒否するかを決定できます。

6.EUまたは欧州経済領域外への定期的な開示および転送
顧客登録簿からの名前と住所の情報は、第三者に開示されることはありません。データは、米国にあるSitegroundサーバーに保存されます。

7.レジストリのセキュリティ原則
個別に指定されたウルミオイの代表者および従業員のみが、顧客情報を含む機械システムを使用し、顧客情報を変更する権利があります。顧客登録とそれを処理する情報システムハードウェアは、部外者に閉ざされた施錠された部屋にあります。

データは定期的にバックアップされます。個人データが保存および処理されるシステムは、ファイアウォールによって外部通信から保護されています。守秘義務は、顧客登録情報を取り扱うウルミオイの代表者を拘束します。情報は、報告する法的義務がある場合にのみ、第三者に開示または開示されます。

8.個人情報を取得する場所

ウルミオイの個人情報は、お客様ご自身で保存・提供いたします。個人情報を第三者から購入することはありません。

誰かがあなたの許可なしにあなたの個人情報を登録または注文した疑いがある場合は、カスタマーサービスに連絡してください:カスタマーサービス(a)urumi.fi。

9.個人データの保持期間
個人データは、個人データの処理または管理者の法的義務を遵守するために必要な限り、保持されるものとします。受動的な顧客の個人データは定期的に削除されます。アクティブな顧客の個々の非アクティブな注文情報は、2年以上経過すると削除されます。

10.個人データ処理のセキュリティ

個人データはレジストラの電子システムに保存され、ウルミオイの従業員のみがアクセスできます。システムはファイアウォールやその他の技術的手段によって保護されています。
11.顧客の権利

お客様には次の権利があります。

*彼について保存されたデータを見る権利

*彼について保存されたデータを修正する権利

*データを削除する権利

*監督当局に苦情を申し立てる権利

お客様がデータの表示、修正、または削除を希望する場合は、カスタマーサービス(カスタマーサービス(a)urumi.fi)に連絡する必要があります。顧客のアカウントに保留中の注文がない場合は、データを削除できます。情報を表示、修正、または削除するために別の理由は必要ありません。顧客情報は、情報を入力、変更、または削除する前に、電子メール、住所、電話番号、または古い注文によって確認されます。
お客様は、個人データの処理がデータ保護規則に基づく権利を侵害しているとお客様が判断した場合、監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。フィンランドでは、監督当局はデータ保護監督官庁です。